こだわり商品研究所のブラック・ナチュラルヘアソープと「詰め替えそのまま」がセットになった商品が発売されました。

詳細・ご購入はコチラ↓
ブラック・ナチュラル・ヘアソープ 500ml + 詰め替えそのまま
icon

ブラック・ナチュラルヘアソープとは

リンスやコンディショナーを使わなくても、この黒いヘアソープだけでじゅうぶん。
ソープ、となっているんですが、使い心地は、石鹸ではありません。
「こだわり商品研究所」さんの商品なので、無添加。安心して使ってます。

使うきっかけになったこと。
地肌に、アトピー性皮膚炎や湿疹があるため、何をつかっても、悪化。
わらをも、すがる気持ちで、使ったところ、良かったんです。

テクスチャーはこんなカンジ↓

黒い、色ですが、光り輝いているかんじです。
髪や地肌に、すり込んで泡立てます。
泡立ちは、すごくいいです。洗い上がりに髪がきしむことは全くありません。

エピソード:
20代の頃、「20年後のはげる確率は75%」と予想された男性がおられます。
彼は、20年間、このブラック・ナチュラルヘアソープを使い続けて、現在もまだ、20代当時のまま、亜麻色のサラサラ、ツヤツヤの髪を維持されてます。
実は、この話の男性、こだわり商品研究所の取締役なんです。
実際、お会いしてますので、ホントのことです。

訂正とお詫び
エピソードで、「20年後のはげる確率は75%」は、正しくは「5年後のはげる確率は75%」でした。訂正してお詫び申し上げます。

こだわり商品研究所でも、ブラック・ナチュラルヘアソープは、一番人気商品の一つ、ロングセラー商品だとか。

私自身、リピートしてますので、お勧めできます。

「詰め替えそのまま」とは

icon
icon

詰め替え用商品とは、本体のように固めの容器ではなく、ちょっとリーズナブルなものとして、ありますよね?

通常、詰め替え用のものは、本体ボトルなどへ、「詰め替えて」使いますね?
ブラック・ナチュラルヘアソープも詰め替え用があります。

「詰め替えそのまま」は、詰め替え用商品に「そのまま」取り付けます。
「そのまま」使えます。

「詰め替えそのまま」をつかうメリット&デメリット

メリット:
・液の防腐効果の補助になる
・片手でつかえる
・本体ボトルを洗浄する手間が省ける

デメリット:
・取り付けるのが面倒
・もし、使わなかったら無駄な出費になる

なぜ「詰め替えそのまま」をつかうのか?その理由
・ブラック・ナチュラルヘアソープは洗浄剤なので、防腐効果弱まる
・弱酸性は、腐りやすい
・泡立ちの良いものは、やはり防腐効果がでにくい
・高温多湿の浴室に置きっぱなしになるため、衛生面が心配

ブラック・ナチュラルヘアソープに「詰め替えそのまま」取り付け方

動画はこちらから↓

取り付け後の画像↓

ブラック・ナチュラルヘアソープと「詰め替えそのまま」セット↓

ポイントがあります

ブラック・ナチュラルヘアソープ詰め替え用には、注ぎ口になる「キャップ」が付いてます。

「キャップ」の方は、カットしません。

「詰め替えそのまま」の差込口を詰め替え用に差し込みます

まとめ

ブラック・ナチュラルヘアソープ+「詰め替えそのまま」を、購入すると、割引になりオトクです。

ブラック・ナチュラルヘアソープは、無添加、安全でありながら、頭皮や、髪をすっきり洗い上げる優れた洗浄剤です。

洗浄剤であること、弱酸性でお肌にやさしい洗浄剤であることなどから、防腐効果が出にくくなっているのも事実です。

対策として、高温多湿になる浴室内でも、衛生面もより安心に使うために、「詰め替えそのまま」を利用するのは、大いにアリだな、と思います。

「詰め替えそのまま」を使うと、片手で使えることも、メリット。
お子さんと一緒に入浴するときも便利ですよ。

取り付ける手間、技術と衛生面への安心さのバランスで、「いいな!」と思う方、ぜひ使ってみてください。

ご購入と詳細はコチラです↓
ブラック・ナチュラル・ヘアソープ 500ml + 詰め替えそのまま
icon